外壁塗り替えの見積もり

 

外壁塗り替えをする場合には、必ず業者から見積もりをもらいます。そしてその見積もりの内容をしっかりチェックしてみましょう。余計な項目が入れられていたり、よく分からない手数料などがとられていないでしょうか?また〇〇一式という表現も要注意です。中身がよくわかりませんので、その一式の中には何が含まれるのかをしっかり確認しておきましょう。

そして最も重要なのは1社からで見積もりをとるのではなく、必ず合い見積もりをするということです。このようにすることによって、それぞれの塗装会社の価格や作業内容などを比べながら、自分たちにあった会社をじっくり選べるからです。合い見積もりをしないと、その地域の相場などが全く分からないですよね。でも相場が分かると、適正価格がわかってきますから、どの業者に決めるか迷いがなくなります。

時々合い見積もりを嫌う業者がいます。それはなぜでしょうか?他社と比べられたら困るからです。余計な項目が入っていたり、必ずしも必要ではない作業が組み込まれていたりする可能性があるからです。

自分たちのやっている後ろ暗い部分が明るみに出てしまうので、合い見積もりをして欲しくない訳です。ですから合い見積もりを嫌がる雰囲気がある塗装会社は、最初から話を聞かないほうがいいかもしれません。そうやって本当に誠実で評判の良い、いい仕事をしてくれる会社を選択していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です